トランプ大統領が靖国神社参拝をすればいい、という風な言葉を日本国内の明らかに支配層とつながっている、そしてフリーメイソンの会員でもある高須クリニックの院長がこのタイミングで発言するのは、まずは観測気球を上げて日本国民の意識としてのビッグデーターを採取しようという動きだとみる。5月25~28日の日程ではさすがにこれは難しい。そして米国内部においての根回しの動きの報道がない。だからあるとしても今年の夏ごろ。ただしその前後にトランプ大統領が訪日するかどうかは不明だ。 そして秋を超えればもう大統領選挙レースなのだから、こうした動きはとれない。 しかし既存の世界は、もしこの動きが行われたら、ものすごい勢いで壊れる。 だから個人的にはこのトランプ大統領の靖国参拝はあった方がいいと捉える。 新しい地球世界の到来が早まるからだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する